ヒサエ・ヤマモトの世界 - 稲木妙子

ヤマモトの世界 稲木妙子

Add: ibijyr65 - Date: 2020-12-08 15:23:41 - Views: 9112 - Clicks: 4179

ヒサエ・ヤマモトの父親表象 「茶色の家」と「ラスヴェガスのチャーリー」 1 ヤマモトの一世男性像 アジア系アメリカ文学に登場する移民世代の父親は,母親に比べると魅力に欠け,存在感 も希薄である。. 1 戦前の日系社会とその変容―トシオ・モリとヒサエ・ヤマモト(稲木妙子) 2 『ハワイ・ノ・カ・オイ』に見る世代交代―「コナコーヒーの味」の場合(中川芙佐) 3 『骨』における家族・物語・歴史(ヴィヴィアン・フミコ・チン〔山本秀行訳〕). 小林富久子, 修, 石原剛, 稲木妙子, 原恵理子, 麻生享志, 中垣恒太郎(担当:共著, 範囲:p. 『共立国際研究 : 共立女子大学国際学部紀要』Vol.

行動するフェミニズム アメリカの女性作家と作品:本・コミックのネット通販ならセブンネットショッピング。セブン‐イレブン店舗受取りなら送料無料&24時間受取れる。. ヒサエ・ヤマモトの「ウィルシャー通りのバス」 / 稲木/妙子‖著(イナギ,タエコ) ; 「祝婚歌」から「フィレンツェの庭」へ / 村山/瑞穂‖著(ムラヤマ,ミズホ) ; 花木蘭は死んだ / 杉山/直子‖著(スギヤマ,ナオコ) ; フィリピン系文学にみる日本の植民統治. 平石(稲木)妙子 (). 日系作家ヒサエ・ヤマモトの短編に描かれた他者としての記憶 - 30 - に、1913 年外国人土地法(Alien Land Law)2 を受け、外国人は土地所有及び3 年以上の土地の貸 借を禁止されていたので、日系人は、白人の土地を数年借りて、農地から農地へと転々とする生活を. ヒサエ・ヤマモトの「ウィルシャー通りのバス」 : 他者の苦しみへの応答: 稲木妙子 著 「祝婚歌」から「フィレンツェの庭」へ : ヒサエ・ヤマモトの短編に読む戦争トラウマの不在と顕在. ヒサエ・ヤマモトの父親表象 ―「茶色の家」と「ラスヴェガスのチャーリー」.

ヒサエ・ヤマモト ヒサエ・ヤマモトの概要 ナビゲーションに移動検索に移動ヒサエ・ヤマモトHisaye Yamamoto誕生年8月23日 アメリカ合衆国カリフォルニア州レドンドビーチ死没. 従来の日系文学研究は、第二次大戦中の強制収容に研究の焦点を集中させてきた結果、日系作家をともすれば、アメリカやカナダにおける人種主義の犠牲者としてのみ位置づけることに終始し、日系作家の多様性が見逃されてきた。そこで、本研究においては、収容所から解放された日系人が. ヒサエ・ヤマモトの作品におけるカトリック的モチーフとトラウマの実験的語りー「ハイヒール」再考 『憑依する過去:アジア系アメリカ文学におけるトラウマ・記憶・再生』所収: 著者.

Affiliation (based on the past Project Information):共立女子大学,国際学部,教授, Research Field:英語・英米文学,Literature in English,ヨーロッパ語系文学,Literature, Linguistics, and related fields,Gender, Keywords:日系アメリカ人,強制収容,第二次大戦,アイデンティティ,日系二世,Japanese Americans,World War II,Internment,Japanese Canadians. アジア系移民の歴史に散りばめられた文学的遺産の数々 新たな潮流・理論の紹介と共に、国・民族・文化の境界がボーダーレス化・トランスナショナル化・ハイブリッド化してゆく21世紀の観点から捉えなおすアジア系アメリカ文学入門書の決定版. ヒサエ・ヤマモトの世界の本の通販、稲木妙子の本の情報。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonでヒサエ・ヤマモトの世界を購入すれば、ポイントが貯まります。本の通販 mibonではの本 新刊・既刊や雑誌など約250万冊の本が購入できます。. 金星堂 年3月31日 飛翔するブラジル― 熱帯雨林の彼方へにおけるブラジル中産階級への希求とそのナショナリズム 『バード・イメージ:鳥のアメリカ文学』所収. Continue reading The 61st Meeting(第61回例会).

所属 (過去の研究課題情報に基づく):共立女子大学,国際学部,教授, 研究分野:英語・英米文学,英米・英語圏文学,ヨーロッパ語系文学,文学、言語学およびその関連分野,ジェンダー, キーワード:日系アメリカ人,強制収容,第二次大戦,アイデンティティ,日系二世,Japanese Americans,World War II,Internment. 日時:年1月10日(土)午後3時より会場:京都外国語大学 研究発表:・稲木妙子「ヒサエ・ヤマモトとカトリック・ワーカー運動」・野崎京子“The Postwar Madame Butterfly : China D. ヒサエ・ヤマモトの世界 - 稲木妙子 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 境界への眼差し : ヒサエ・ヤマモトとワカコ・ヤマウチ: 稲木妙子著: アリス・ウォーカーとウーマニズム: 永田美喜子著: 越境するチカーナ・フェミニスト : グロリア・アンサルドゥーア: 吉原令子著.

本研究はアジア系アメリカ文学における「幽霊物語」の今日的意義を歴史的背景とともに探ることを狙いとしている。結果として得られた知見は次の通りである。1)一般に西洋文学では妖怪、化物としてのみ表されがちな「幽霊」は、アジア(系)文学ではより人間的なものとして扱われる. 金星堂 本・雑誌・コミックの製品価格や機能の比較なら商品価格ナビ。商品価格ナビは欲しい製品の価格最安値やポイント. ヒサエ・ヤマモトの世界 - 稲木妙子 3 稲木妙子が 指摘するように、「ウィルシャー通りのバス」に は「強制収容の生々しい記憶に苛まれながらも日 系社会の外に積極的に活動の場を求めた戦後のヤ マモトの模索」(3) が現れている。ヤマモトは戦 後まもないロサンゼルスを舞台とし. 長井志保 "Fear of Responsibility" ヒサエ・ヤマモトの「ユーカリの木」と「フォンタナの火事」 河上幸子 模倣から広がる創造ーサンフランシスコのアジア系アニメファンが作り上げる世界 第95回: 日時 会場 発表者: 年11月13日(土) 名古屋大学 長井志保 (). 日系アメリカ文学の変容とヒサエ・ヤマモト / 平石(稲木) 妙子 (36):, P. 11: ページ数: 254p: 大きさ: 20cm: ISBN:: NCID. 稲木 妙子 英米文化学会 吉原 令子 寺沢 恵美子 永田 美喜子 田邉 治子 須田 理恵 上野 和子: 書名ヨミ: コウドウスル フェミニズム : アメリカ ノ ジョセイ サッカ ト サクヒン: 出版元: 新水社: 刊行年月:. ヒサエ・ヤマモトの作品におけるカトリック的モチーフとトラウマの実験的語りー「ハイヒール」再考 『憑依する過去:アジア系アメリカ文学におけるトラウマ・記憶・再生』所収.

89-102 Children in Poverty at a Crossroads : Impact Assessment of Panasonic Corporation’s CSR Initiative to Provide Solar Lighting to Children in Rural India / Lowell John Gretebeck. 10: 行動するフェミニズム : アメリカの女性作家と作品: 英米文化学会 編 ; 稲木妙子 ほか著: 新水社:. 憑依する過去 : アジア系アメリカ文学におけるトラウマ・記憶・再生 石原剛 ほか 編 金星堂,. 境界への眼差し : ヒサエ・ヤマモトとワカコ・ヤマウチ: 稲木妙子著: アリス・ウォーカーとウーマニズム: 永田美貴子著: 越境するチカーナ・フェミニスト : グロリア・アンサルドゥーア: 吉原令子著. Asian American Literature Threading Past, Present, and Future アジア系アメリカ文学—記憶と創造— 大阪教育図書/. 9: 木と水と空と : エスニックの地平から: 松本昇, 横田由理, 稲木妙子 編著: 金星堂:. 境界への眼差し : ヒサエ・ヤマモトとワカコ・ヤマウチ / 稲木妙子著 アリス・ウォーカーとウーマニズム / 永田美喜子著 越境するチカーナ・フェミニスト : グロリア・アンサルドゥーア / 吉原令子著.

ヒサエ・ヤマモトの「ウィルシャー通りのバス」 稲木妙子 著: 2−16 「祝婚歌」から「フィレンツェの庭」へ: 村山瑞穂 著: 17−30: 花木蘭は死んだ: 杉山直子 著: 31−43: フィリピン系文学にみる日本の植民統治: 河原崎やす子 著: 44−61. ヒサエ・ヤマモト(英: Hisaye Yamamoto 、1921年 8月23日 - 年 1月30日)は、日系アメリカ人作家。 とりわけ、日系一世の親と二世の子の断絶、日系アメリカ人女性の苦難、日系人の強制収容、人種差別問題などをテーマとする短篇小説集『ヒサエ・ヤマモト作品集 ―「十七文字」ほか十八編. 【中古】 行動するフェミニズム アメリカの女性作家と作品 /稲木妙子(著者),上野和子(著者),須田理恵(著者),田邉治子(著者),寺沢恵美子(著者),永田美喜子(著者),吉原令子(著者), 【中古】afb. ヒサエ・ヤマモトの “A Fire in Fontana” における人種差別と Fear of Responsibility’. 稲木妙子の本の通販検索結果。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonでタイトルを購入すれば、ポイントが貯まります。本の通販 mibonでは新刊・既刊や雑誌など約250万冊の本が購入できます。. 世界思想社:.

ヒサエ・ヤマモトの「ウィルシャー通りのバス」 / 稲木妙子 著: 部分タイトル 「祝婚歌」から「フィレンツェの庭」へ / 村山瑞穂 著: 部分タイトル: 花木蘭は死んだ / 杉山直子 著: 部分タイトル: フィリピン系文学にみる日本の植民統治 / 河原崎やす子 著. ヤマモトの作品は1980年代のフェミニズム批評の隆盛のも と注目され,1988年には作品集も出版され再評価されるようになった。今もなおヤマモト の代表作はアジア系のアンソロージーに所収され,ヤマモトの多彩な世界を読み解く作業も.

/34-e6f39ba42c /50-8aee19b74 /139-16d95d34 /155/e99ef49e53

ヒサエ・ヤマモトの世界 - 稲木妙子

email: ymevemy@gmail.com - phone:(822) 719-1668 x 5291

和洋九段女子中学校 平成31年 中学別入試問題シリーズK21 - 東京学参編集部 - 開運模試B フェミニナ教育研究所

-> 正しい報告書・レポートの書き方 - 下條一郎
-> インテリアコーディネーター 2次試験 過去問題徹底研究 徹底研究シリーズ 2018 - HIPS合格対策プロジェクト

ヒサエ・ヤマモトの世界 - 稲木妙子 - マイケル ジョーダン オフコート


Sitemap 1

ここが知りたい肝炎・肝硬変・肝がん - 広岡昇 - 私が愛したのは誰 記憶をなくしたら クレイトン